【最新刊】百戦錬磨

百戦錬磨

ハロルド・ジョージ・メイ

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「社長を務めたタカラトミーでは、空港のデッドスペースにカプセルトイ自販機を設置し、日本円硬貨を余らせている外国人旅行者のニーズを掴んで話題に。人気に翳りの見えていたリカちゃん人形では、SNSに力を入れて、ブランド力を復活させた。コンビニで常温の水やお茶を販売するようになったのは、日本コカ・コーラ時代の著者のアイデアである。着想を商品化し、プロモーションにまで繋げるプロセスとバイタリティは圧倒的だ。」(「NUMBER 02/13号」より)号泣できるビジネス書トップマーケターとしてのメイ社長の思考法とは

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/04
    出版社
    時事通信社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/04/02Posted by ブクログ

      著者が日本に来たのは1971年の夏。
      8歳のハロルド少年は、父親の仕事のため家族でオランダから横浜に引っ越してきた。

      母国から遠く離れた異国の地。

      右も左もわからない。
      日本語どころか英語もわから...

      続きを読む
    • 2020/01/09Posted by ブクログ

      新日本プロレスのメイ社長が書いた経営本。新日本プロレスでは何をしてくれるのか、というのが気になって読んでみたのですが、本の大半が経営者として何をやるべきか、という視点で書かれており、ちょっと肩透かしを...

      続きを読む
    • 2019/12/30Posted by ブクログ

      ユーモアがあり、グッドハートな人格を持った経営者としての、メイ社長が魅力的。
      マーケティングやブランディング、広報、危機管理など、ビジネスの基本的なスキルや考え方が、具体的な実践事例と共に書かれている...

      続きを読む
    開く

    セーフモード