【最新刊】ポロック生命体

ポロック生命体

瀬名秀明

1,870円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人工知能が、将棋の永世名人を破るときが来た。映画や小説の面白さを分析、数値化し、それに基づいて魅力的な物語が生まれるようになった。では、AIが制作した作品は「芸術」と呼べるのか? そして、次にAIが目指す世界とは? 最先端の科学知識を背景に、明日にでも訪れるであろうAIと人間の姿を、リアルに描き出す。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/28
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • ポロック生命体2020/09/01Posted by ブクログ

      瀬名秀明の本を初めて読む。薬学博士というから、人工知能の技術に関して、かなり核心をつかみ出す能力がある。人工知能をテーマにして「負ける」「144C」「きみに読む物語」「ポロック生命体」の4短編。人工知...

      続きを読む
    • ポロック生命体2020/12/12Posted by ブクログ

      AIの将来像の事例を示した短編が4つ.「負ける」では将棋プログラム≪舵星≫を使った対戦につかうアームロボット≪片腕≫を開発する久保田の話が展開するが、人間の棋士が""負けました""と頭を下げる行為はA...

      続きを読む
    • ポロック生命体
      ネタバレ
      2020/06/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード