【最新刊】まろほし銀次捕物帳 愛弟子<新装版>

まろほし銀次捕物帳 愛弟子

著:鳥羽亮

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鳥羽亮の“岡っ引き”が読めるのは、このシリーズだけ! 刹那、煌めく五日の間に同じ手口で、二件の辻斬りが起こった。岡っ引き銀次と昵懇の剣客向井は、死骸に珍しい太刀筋の傷痕があったと耳にし、愛弟子だった河合を思い出した。河合は、初太刀で袈裟に斬り落とし、二の太刀で刃を返しざま胴を薙ぎ払うという荒技を得意としていたのだ。向井は真相を確かめるべく、夜毎に身を潜めて辻斬りを待つが、下っ引きたちから下手人と疑われ・・・・・。(文庫オリジナル)。 ※本作品は、「まろほし銀次捕物帳 愛弟子」を加筆修正した新装版です。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/10
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/09Posted by ブクログ

      鳥羽亮 著「愛弟子」、まろほし銀次シリーズ№11、2009.10発行。騙りの権八、嘘から出た殺人、九寸五分の男、叫び、愛弟子 の読み切り短編5話。最後の「愛弟子」、泣けます。

    • 2013/03/21Posted by ブクログ

      まろほし銀次シリーズ続きましたね
      ストイックな銀次親分もかっこいいんですが
      もう少し目立ってもいいかも
      短編

    • 2012/05/12Posted by ブクログ

      L まろほし銀次捕物帳11

      やっぱり安定感抜群の銀次捕物。雑誌に掲載された短編集。
      気になるのは寅造が毎回銀次に遅えと嫌味をいい、銀次が下手にでて謝るくだり。毎回毎回いらなくね?

    セーフモード