【最新刊】サル化する世界

サル化する世界

内田樹

1,500円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「今さえよければ自分さえよければ、それでいい」――サル化が急速に進む社会でどう生きるか?ポピュリズム、敗戦の否認、嫌韓ブーム、AI時代の教育、高齢者問題、人口減少社会、貧困、日本を食いモノにするハゲタカ……モラルの底が抜けた時代に贈る、知的挑発の書。・「自分らしく生きろ」という呪符・なぜ「幼児的な老人」が増えたのか?・トランプに象徴される、揺らぐ国際秩序・「嫌中言説」が抑止され、「嫌韓言説」が亢進する訳・戦後日本はいかに敗戦を否認してきたのか・どうすれば日本の組織は活性化するのか……etc.ブログや複数の媒体で発表したエッセイに加え、堤未果氏との特別対談も収録。現代社会の劣化に歯止めをかけ、共生の道筋を探る真の処方箋がここに。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/27
    連載誌/レーベル
    文春e-book
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    エッセイ
    • サル化する世界 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      サル化する世界 全 1 巻

      1,500円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(38件)
    • サル化する世界2020/03/08Posted by ブクログ

      『サル化する世界』内田樹

      現時点で最新刊。サルとは、朝三暮四の小話で、「朝3つで暮に4つと伝えると憤慨し、朝4つで暮に3つと伝えると喜ぶ」時間感覚のない嘲笑すべき存在である。人間が人間たる所以は、そ...

      続きを読む
    • サル化する世界2020/04/26Posted by ブクログ

      まだ読書中ですが、ズガーンときたことろを…

      「(中略)子どもたちをその文化的閉域から解放するために武道を教えているわけです。君たちは学べば、ふだんの身体の使い方とは違う身体の使い方ができるようになる...

      続きを読む
    • サル化する世界2020/06/30Posted by ブクログ

      自分さえよければいい、今さえよければいいということがまかり通るようになってしまった今、そして、ちょうどこの先が見えないコロナ禍の中でもますます加速化していくだろう、シンプルでわかりやすい単一解を求める...

      続きを読む
    開く

    セーフモード