【最新刊】とはずがたり

とはずがたり

後深草院二条/佐々木和歌子(訳)

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    後深草院の寵愛を受け、14歳で後宮に入った二条は、その若さと美貌ゆえに多くの男たちに求められるのだった。そして御所放逐。尼僧として旅に明け暮れる日々……。書き残しておかなければ死ねない、との思いで数奇な運命を綴った、日本中世の貴族社会を映し出す「疾走する」文学!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/28
    連載誌/レーベル
    光文社古典新訳文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • とはずがたり
      2020/04/14
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • とはずがたり
      2020/03/12

      おもしろい。自分の居場所はどこだろう、という現代にも通じる疑問を自分に問いかけつづけ、さまよっていく女性の物語。鎌倉時代というと、武家のイメージだが、こういう世界もあったのか。本当に日記なのかはわから...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • とはずがたり
      2020/02/22

      後深草院に4才のころから仕え、紫の上よろしく院によって育てられ、14才で愛人になった二条の赤裸々日記。三巻までは御所でのメロドラマだけど、四・五巻は出家して方々の寺を参詣する旅行記で面白い!鎌倉から川...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード