まんがで名作 渋沢栄一の論語と算盤

まんがで名作 渋沢栄一の論語と算盤

新しい1万円札の顔にも選ばれ、日本の「資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一は、中国の古典『論語』を学び、個人の利益の追求ではなく、「みんなの得になる社会をつくるにはどうするべきか」を考え実践した人物。この『渋沢栄一の論語と算盤』では、渋沢の思いや考え方を子供たちがイメージしやすいように現代を舞台にした分かりやすいまんがで紹介しているよ。正しくお金をもうけて社会のために使う、そして何より人を思いやり行動することの大切さを学んでいきましょう。【目次】プロローグ 「渋沢栄一」との出会い第1章 お金持ちになりたい!第2章 どうして勉強ってしなきゃいけないの?第3章 どうやって生きていくのがいいんだろう?第4章 がんばってるけど、うまくいかない時は?

テーマ/作風
設定
みんなの感想
ジャンル
少年マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌/レーベル
角川まんが学習シリーズ
提供開始日
2021/02/12
ページ数
149ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】435円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

クーポンを変更する

同シリーズ