【最新刊】地経学とは何か

地経学とは何か

船橋洋一

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    地政学+経済=地経学。 世界のルールと秩序をめぐる新たな主戦場がここにある!「地政学」は地理的条件、歴史、民族、宗教、資源、人口などをベースに、国際情勢を分析する。だが、もはや地政学では手遅れなのだ。地政学的課題を解決するために、経済を武器として使うこと――。それこそが「地経学」である!米中の貿易をはじめ、ジオエコノミクスの闘いは、すでに始まっている。両国の覇権争いは、かつての米ソ冷戦と何が違うのか?朝鮮半島、尖閣諸島、ロシア、EU、イラン……。日本を取り巻く脅威に、「地経学」でどう立ち向かうべきなのか?新しいグローバルマップが、ここにある。・ビッグデータで人民を管理する中国の「デジタルレーニン主義」・米NSAが仕掛けたファーウェイへの侵入計画・気候変動の「勝ち組」は北欧諸国、「負け組」はサウジアラビア・日本が原油を依存するホルムズ海峡という「チョークポイント」・CO2、海底ケーブル、レアアースという新たな戦場・トランプ政権で強まる「韓国は戦略的に不要」論・2022年、日本は経済規模でASEANに抜かれる

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/20
    連載誌/レーベル
    文春新書
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 地経学とは何か
      2020/04/14

      シンクタンク理事長である著者が、『文藝春秋』に毎月連載してきたコラム4年分をまとめたもの。安全保障や経済情勢、米中覇権争いが主なトピックとなっている。学術的とは言えないが、時宜を得た情報が多く、出展も...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 地経学とは何か
      2020/09/07

      朝日新聞出身でアリながら、著者の現実的な考えに基づいた意見は一考の余地があると思います。
      ただし、反トランプの考えもやや強いかなと思いました。

      Posted by ブクログ
    • 地経学とは何か
      2020/06/16

      著者の船橋氏の本は、何冊か読んだことがあり、それなりに印象も悪くなかったので、その最新刊と言うことで手に取ってみました。
      ”地政学”と”経済学”を足し合わせた造語として「地経学」という言葉を用いておら...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード