【最新刊】ティンカー・ベル殺し

〈メルヘン殺し〉シリーズ

小林泰三

1,799円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    夢の中では間抜けな“蜥蜴のビル”になってしまう大学院生・井森建。彼はある日見た夢の中で、活発な少年ピーター・パンと心優しい少女ウェンディ、そして妖精ティンカー・ベルらに拾われ、ネヴァーランドと呼ばれる島へやってくる。だが、ピーターは持ち前の残酷さで、敵である海賊のみならず、己の仲間である幼い“迷子たち”すらカジュアル感覚で殺害する、根っからの殺人鬼であった。そんなピーターの魔手は、彼を慕うティンカー・ベルにまで迫り……ネヴァーランドの妖精惨殺事件を追うのは殺人鬼ピーター・パン! 世界でシリーズ累計48万部突破!! 『アリス殺し』に続く恐怖×驚愕のシリーズ第4弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/30
    連載誌/レーベル
    創元推理文庫
    • 〈メルヘン殺し〉シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      〈メルヘン殺し〉シリーズ 全 2 巻

      2,578円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/03Posted by ブクログ

      裏切らない面白さ。
      「アリス殺し」「クララ殺し」「ドロシィ殺し」大好きな3作の続編です。
      誰が誰のアーヴァータールかを推理しながら用心深く読み進めました。
      が、そこかぁ!思わずとツッコミをいれてしまい...

      続きを読む
    • 2020/03/21Posted by ブクログ

      〈メルヘン殺し〉シリーズ第二作!
      (そんなシリーズ名やったのね!?)

      前作「アリス殺し」に続き、大学院生の井森建=蜥蜴のビルが主人公(前作を既読なら、この時点でかなり衝撃なのですが…ゴニョゴニョ)で...

      続きを読む
    • 2020/05/19Posted by ブクログ

      人物関係が複雑すぎて、最後、真実が解明されても、何が何だか分からない凄い小説です(笑)

      でも、今回は「ふしぎの国」が舞台ではないので、堂々巡りのやり取りは少なかったので、読みやすかったです。ビル単体...

      続きを読む
    開く

    セーフモード