【完結済み】今夜、世界からこの恋が消えても

今夜、世界からこの恋が消えても

完結

著者:一条岬

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    僕の人生は無色透明だった。日野真織と出会うまでは――。 クラスメイトに流されるまま、彼女に仕掛けた嘘の告白。しかし彼女は“お互い、本気で好きにならないこと”を条件にその告白を受け入れるという。 そうして始まった偽りの恋。やがてそれが偽りとは言えなくなったころ――僕は知る。「病気なんだ私。前向性健忘って言って、夜眠ると忘れちゃうの。一日にあったこと、全部」 日ごと記憶を失う彼女と、一日限りの恋を積み重ねていく日々。しかしそれは突然終わりを告げ……。唐突にやってくる衝撃の瞬間。その先に待つ驚きの結末に、読む人すべてが感動に包まれる!第26回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》受賞作!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/22
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/04/19Posted by ブクログ

      忘れたくないと願っても、夜眠れば、一日の出来事を忘れてしまう。前向性健忘を患い、日々を繰り返し喪失していく少女、真織。彼女と疑似恋人の関係を続ける少年、透。彼らは日々、初恋を積み重ね続け――そしてすべ...

      続きを読む
    • 2020/02/20Posted by ブクログ

       僕の人生は無色透明だった。日野真織と出会うまでは――。
       クラスメイトに流されるまま、彼女に仕掛けた嘘の告白。しかし彼女は“お互い、本気で好きにならないこと”を条件にその告白を受け入れるという。
       ...

      続きを読む

    セーフモード