【最新刊】流転の貴妃 或いは塞外の女王

流転の貴妃 或いは塞外の女王

喜咲冬子/巖本英利

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    後宮の貴妃だった紅玉は、北方の遊牧民族の盟主へと嫁がされることとなった。「狄」と呼ばれ蔑まれる異民族の新王への贈りものとして。しかし紅玉を待ち受けていたのは、嫁ぎ先の氏族と敵対する者たちによる襲撃だった。戦利品として囚われた紅玉は、年下のアマルという少年の妻となるように言われ? 不遇のなかから、才覚と勇気ですべてを掴み取る中華風浪漫譚!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/21
    連載誌/レーベル
    集英社オレンジ文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 流転の貴妃 或い...
      ネタバレ
      2020/12/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 流転の貴妃 或い...2020/07/09Posted by ブクログ

      結構おもしろかったです^^

      食べることが大好きというだけあって、食べ物は美味しそうに描かれてましたし、商才がある主人公のがんばる姿はなかなか読んでて楽しかったです♪
      どの国でも女の人の境遇ってわりと...

      続きを読む
    • 流転の貴妃 或い...2020/08/18Posted by ブクログ

      よくある後宮成功ものかと思って読んだけど、どっちかというと大河風。主人公がポッチャリ設定で、顔の描写がほとんどなく、感情移入し辛いのが難。最後の締めは良かったけど、こういう話にはもっと甘い部分欲しいか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード