【最新刊】うちの父が運転をやめません

うちの父が運転をやめません

著者:垣谷美雨

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「また高齢ドライバーの事故かよ」。高齢者ドライバーのニュースに目を向けた雅志は、気づく。「七十八歳っていえば……」。父親も同じ歳なのだ。親の運転をきっかけに家族が新たな一歩を踏み出す、感動家族小説!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/21
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/04/03Posted by ブクログ

      都会住まいのエリートコースにいる雅志。妻も働き一人息子は高校生。夏に雅志の実家へ帰省した際、父の運転の危うさを感じ、免許返納をさせようとするが…田舎特有の交通の不便さと、過疎化による商店の減少。色々と...

      続きを読む
    • 2020/05/09Posted by ブクログ

      ジャケ買いというかタイトルだけで買ったが、良い意味で中身は想定と違い、高齢者運転にフォーカスするだけでなく、地方の過疎化・高齢化、買い物難民と言う問題も踏まえつつ、高齢者にとっての生きがい、地域との繋...

      続きを読む
    • 2020/06/13Posted by ブクログ

      父親に運転をやめるように説得しながら、高齢者が運転をやめられらない事情など絡めたほっこりした家族小説。
      印象に残った文章
      ⒈ 夜の運転はしない
      ⒉ 雨の日は運転しない
      ⒊ 通学時間帯は運転しない
      ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002328055","price":"1760"}]

    セーフモード