【最新刊】統合失調症

統合失調症

村井俊哉

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幻覚や妄想が生じるが,病識の欠如のため本人はそれを認めない.青年期を中心に100人に1人近くが患うこの病気は,社会生活への影響が生涯にわたるのにあまり知られていない.経験ある精神科医が症状,経過,他の精神科の病気との違い,リスク因子,治療,歴史と社会制度などをわかりやすく解説する.

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/27
    連載誌/レーベル
    岩波新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    医学

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      やさしい入門書から1歩踏み込んだ、でも新書なので専門書まではいかないレベルの本。ストレス脆弱性モデル主流の頃に資格を取った身としては異常セイリエンス仮説が興味深かった。
      ところどころ出てくる精神医療用...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      図書館で手にとり、読んですぐ購入を決めた。

      統合失調症を何も知らない人向けに書いている。

      著者いわく、統合失調症は普通の病気。確率的に誰にでも起こりうるという意味で普通の慢性疾患という捉え方だ。
      ...

      続きを読む

    セーフモード