【最新刊】戦争は女の顔をしていない

戦争は女の顔をしていない

スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ/三浦みどり

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ソ連では第二次世界大戦で100万人をこえる女性が従軍し,看護婦や軍医としてのみならず兵士として武器を手にして戦った.しかし戦後は世間から白い目で見られ,みずからの戦争体験をひた隠しにしなければならなかった――.500人以上の従軍女性から聞き取りをおこない戦争の真実を明らかにした,ノーベル文学賞作家の主著.(解説=澤地久枝)

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/27
    連載誌/レーベル
    岩波現代文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 戦争は女の顔をし...2017/10/26Posted by ブクログ

      「戦争は女の顔をしていない」スベトラーナ・アレクシエービィチ著・三浦みどり訳、岩波現代文庫、2016.02.16
      499p¥1,447C0136(2017.10.23読了)(2017.10.12借入)...

      続きを読む
    • 戦争は女の顔をし...2020/07/11Posted by ブクログ

      この本は、もっと多くの日本の人たちに読まれるべき本である。
      本書は、第二次世界大戦に従軍したソビエト連邦(現ロシア)軍の元女性兵士約500人から聞き取りを行った証言集である。

      本書はいわゆる独ソ戦に...

      続きを読む
    • 戦争は女の顔をし...2018/06/06Posted by ブクログ

      図書館で何気なく手に取り、読むのにすごく時間がかかりましたがこれは読んで良かった。中高生に是非読ませたい本だ。戦争って嫌なもんだ、という事が物凄くストレートに届く本だと思う。男性は戦争を美化したり、戦...

      続きを読む
    開く

    セーフモード