実行したくてたまらない目標をつくる

著:博報堂HOW

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    母校の中学校に赴任した新人教師さくらが、文化祭や商店街の復活に生徒と一緒に奮闘しながら、「目標づくりの方法」を学び成長していく青春ストーリー。実行力不足を問う前に、実行したくてたまらない目標を! 目標力マップで内に秘めた思いを引き出し組織の目標へと昇華する方法をストーリーを楽しみつつ身につける。社員が動かない、他人事と嘆く経営者、マネジャー必読。

    続きを読む

    レビュー

    2.7
    4
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/08/30Posted by ブクログ

      もしドラ風に話が進む。新任教師が文化祭での失敗をもとに、地元商店街活性化に関わる中で、未来像を描き、目標を立て、実行するには、どう進めていけばよいのか・・物語仕立てなので、わかりやすい。

    • 2013/11/06Posted by ブクログ

      中学校の新任教師さくらが母校の先生と成り赴任した。
      しかし母校は、先生が在学中最大の行事だった文化祭が、教育時間の確保と言う大義名分のもと、すっかり骨抜きとなり盛り上がらないイベントとなっていた。
      ...

      続きを読む
    • 2012/06/08Posted by ブクログ

      『経験』『信念』『象徴的な活動』『目標』『未来像』のマップを描いたフレームワークについての話。
      なんだか、実行してくてたまらない・・・というのとはまた違うような気がした。
      なんていうか、ソーシャルマー...

      続きを読む
    開く

    セーフモード