週末は、Niksen。(大和出版) “何もしない時間”が、人生に幸せを呼び込む

著:山本直子

1,400円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仕事・家事・人付き合い……忙しさに流されるのは、やめませんか? なぜ、オランダ人は“忙しくても、いつもハッピー”で、“リラックスしていて、満足している”毎日を送っているのでしょうか――。その秘密は、「何もしない」=“Niksen”にあるのです。「ワーク・ライフ・バランス」で世界1位・世界幸福度5位(2019年)のオランダに学ぶ、新しい生き方をご紹介します。 ●第1章 「何もしない」は人生に必要 ●第2章 他人と比べない時間を作る ●第3章 こうして、ゆったり過ごす ●第4章 バカンスで空っぽになる ●第5章 頑張りすぎない人間関係 〈著者紹介〉山本直子(やまもとなおこ)フリーランスライター。2004年よりオランダ在住。オランダの生活・教育・イノベーションを雑誌やネットで紹介するほか、ブラバント州政府のアドバイザーを務める。シングルマザーとして仕事、家事、育児に奮闘しながらニクセン修行中。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2020/10/09Posted by ブクログ

      社会人になってすぐいかに節約して過ごせるかばっかり考えてて、ルーティンの中での幸せなんて見つけたことなかったけど、いまは朝のドライフルーツとコーヒーとカーテンを開けて目の前に広がる空に、ささやかだけど...

      続きを読む
    • 2020/11/03Posted by ブクログ

      気楽に生きようぜということ。
      何もしないことで頭の中に空白ができて、思いがけない考えとか、本当に自分はどう思ってるのかがやかるかも。ボケっとする時間、考えすぎない時間を尽くすのも大切かも。

      ハリネズ...

      続きを読む

    セーフモード