【最新刊】進化のからくり 現代のダーウィンたちの物語

進化のからくり 現代のダーウィンたちの物語

千葉聡

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「歌うカタツムリ」(岩波科学ライブラリー)で第71回毎日出版文化賞 自然科学部門受賞を受賞し、新聞や雑誌の書評で、「稀代の書き手」として絶賛された千葉聡氏(東北大学理学部教授)。本作は受賞後の最新作になる。自身の小笠原のカタツムリ研究のフィールドワークや内外の若手研究者の最新の研究成果を紹介しながら、「進化生物学」の醍醐味を描いたエッセイ的な作品。練り込まれた構成と流れるような巧みな文章で、ダーウィンに始まる進化研究の「バトン」がいまも途切れることなく受け継がれており、我が国の研究者もこれにおおいに貢献していることが分かる。読み始めたらページをめくる手がとまらない、痺れるほど面白い傑作 千葉/聡 東北大学東北アジア研究センター教授、東北大学大学院生命科学研究科教授(兼任)。1960年生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。静岡大学助手、東北大学准教授などを経て現職。専門は進化生物学と生態学。著書『歌うカタツムリ』(岩波科学ライブラリー、2017年)で第71回毎日出版文化賞・自然科学部門を受賞。ほかに『生物多様性と生態学ー遺伝子・種・生態系』 (朝倉書店、2011年、共著)などの著作がある。 目次 第1章 不毛な島でモッキンバードの歌を聞く 第2章 聖なる皇帝 第3章 ひとりぼっちのジェレミー 第4章 進化学者のやる気は謎の多さに比例する 第5章 進化学者のやる気は好奇心の多さに比例する 第6章 恋愛なんて無駄とか言わないで 第7章 ギレスピー教授の講義 第8章 ギレスピー教授の贈り物 第9章 ロストワールド 第10章 深い河 第11章 エンドレスサマー 第12章 過去には敬意を、未来には希望を

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/13
    連載誌/レーベル
    ブルーバックス

    レビュー

    • 進化のからくり ...2020/08/16Posted by ブクログ

      『歌うカタツムリ』がとても素敵だった千葉聡の作品。雑誌『本』へのエッセイ「進化学者のワンダーランド」を加筆・修正したとのことで、エッセイ特有のぶつぎり感も心配されたが、そんな心配は不要で、進化への畏敬...

      続きを読む
    • 進化のからくり ...2020/03/15Posted by ブクログ

      昔からブルーバックスのシリーズは大変面白くて読んでいた。

      今回、本書を読んで初めてブルーバックスの中で読み終わるのが惜しい本に出会った。
      じっくり時間をかけて、充実した通勤読書になった。

      書名にも...

      続きを読む
    • 進化のからくり ...2020/03/29Posted by ブクログ

      千葉聡「進化のからくり」読了。大変おもしろかった。各章ともに進化にまつわるとても魅力的なお話で進化の事が大好きになった。巻き方の異なるカタツムリ等の地道なフィールドワークから様々な繋がりを経てこれまで...

      続きを読む
    開く

    セーフモード