【最新刊】フットボール戦術批評 [雑誌]

フットボール戦術批評 [雑誌]

編集:フットボール批評 編集部

1,485円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※本商品は『フットボール批評』の別冊号となります。 フットボール批評の次号は、3月6日発売予定のissue27となります。●巻頭言 戦術論を極論に走らせてはならない 編集部●レアル・マドリーが戦術のイノベーターにならない理由 西部謙司【特集I】最新にして最強の“クロップ魔法陣”のすべて●ユルゲン・クロップ戦術進化論 庄司悟●リヴァプール戦術の2大キーワードアナリティクス “4局面のコンプリート"&“アンストラクチャーへの誘い" らいかーると●“フットボール&パンツァー"戦術論 五百蔵容●クロップ戦術の次なる戦術は生まれるのか? 戦術賢者大鼎談 西部謙司×結城康平×龍岡歩【特集II】戦術最前線●若き知将グレアム・ポッター監督(ブライトン・ホーヴ&アルビオン)スペシャルインタビュー サイモン・マロック●マンチェスター・シティの不調から見るペップ戦術の決定的盲点 龍岡歩●モウリーニョ戦術今昔物語 山中忍●戦術クラスタ界史上最年少“13歳のサッカー戦術分析”編集部からのお題RBライプツィヒの“戦術方程式”を 13歳が解く●カルチョ発『サッカーパフォーマンス分析協会』から見たアタランタ 神尾光臣●下剋上クラブ戦術分析 レスター・シティ、レアル・ソシエダ、カッリャリ、ファマリカン とんとん●ゾーンプレスの伝道師ズデンコ・ベルデニック プレッシング全盛時代に今、何を思う 鈴木康浩●みちのくクラスタ集団“戦術藩"ができあがるまで 板垣晴朗【特集III】戦術永久保存版●戦術流派を辿りながら近未来の名将を占う100年旅行 結城康平●プレミアリーグ戦術進化論 田邊雅之●戦術の原理原則とは何か? 岩政大樹●ラグビー界から見たフットボール戦術 井上正幸(大阪体育大学ラグビー部HC)●戦術クラスタが読んできた戦術本アーカイブス…etcフットボール批評の新たな試みである別冊『戦術批評』では、最新にして最強の戦術コンセプト“クロップ魔法陣"の全貌を、古今東西の戦術ライター、戦術アナリストたちが解き明かす。賢者たちは、実はリヴァプールが“堅攻"であることを我々に教えてくれる。コンパクトな陣形を保ちながらの高い位置でのボール奪取は、すなわち限りなくチャンスを創出しやすいからである。いや、“堅攻"という表現さえ当てはまらない可能性がある。指揮官のクロップには攻守の切り替えという概念すらないかもしれない。最適解のワードを見つけるべく、“クロップ魔法陣"の核心部に迫っていく。

    続きを読む
    ページ数
    148ページ
    提供開始日
    2020/02/11
    出版社
    カンゼン
    ジャンル
    趣味・実用

    セーフモード