【最新刊】初恋

初恋

著:大倉崇裕 原案・脚本:中村雅

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご購入の前に】本電子書籍には、紙版収録の口絵が収録されておりません。あらかじめご了承ください。(C)2020「初恋」製作委員会2020年2月28日(金)、全国ロードショー窪田正孝 大森南朋 染谷将太 小西桜子・内野聖陽さらば、バイオレンス監督・三池崇史世界29の映画祭が熱狂!渾身の小説化!テンポを崩すことなく、複雑な人間関係を小説としてどう描くのか。試行錯誤を経て、何とか形になりました。映画・小説両方から楽しんでいただけましたら嬉しいです。著者・大倉崇裕プロボクサー・葛木レオは、余命いくばくもないという診断を受け、歌舞伎町を彷徨っていた。そんなとき「助けて」と、レオの前を少女が駆け抜ける。レオは咄嗟に反応し、少女を追っていた男をKOしたことから事態は急転。ヤクザ・チャイニーズマフィア・警察組織が入り乱れ欲望渦巻く“ブツ”を巡る抗争に巻き込まれ、人生で最高に濃密な一夜が幕をあける。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/07
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 初恋
      2020/03/21

      面白いです。娯楽映画のノベライズということであれですけど、物語の中テンポも良くあっという間に読めました。映画も見たくなりましたけど、ネタバレ状態でも集中できるかどうかは微妙なので、良い機会を待つ感じで...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード