【最新刊】小説 海舟独言

小説 海舟独言

童門冬二

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    迫る官軍、備える幕府。明日にも江戸突入かという騒然たる中、相対する勝海舟と西郷隆盛。江戸焦土作戦との取引説もある、江戸城無血明け渡し。これは海舟の最大の功績とも言われる。反面、幕府を売った――とも。海舟はなぜ江戸城を無血で明け渡したのか? この真相を解明し、現代日本のポスト・リストラの道筋を明らかにする長編小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/07
    連載誌/レーベル
    講談社文庫

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 小説 海舟独言
      ネタバレ
      2013/08/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード