【最新刊】100年の価値をデザインする 「本物のクリエイティブ力」をどう磨くか

100年の価値をデザインする 「本物のクリエイティブ力」をどう磨くか

著:奥山清行

850円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フェラーリやマセラティをデザインし、近年は家具や食器、そして秋田新幹線やヤンマーの農機具のデザインまでを手がける、世界的な工業デザイナー・奥山清行氏。今でも世界中を飛び回りながら活動を続ける氏だが、自身がこのように活躍できている理由を、「日本人としてのセンスがあったから」だと断言する。では、その日本人のセンスとはどんなもので、それを引き出すためにはどうすればいいのか。それを説くのが本書である。まずは日本人としてのセンスとはどういうものかを再確認し、それを発揮するために「世界に一人で打って出る」意識を持つこと。その重要性を、自身やその他の数多くの事例で証明していく。「日本人は団体力が弱く、個人力が強い」など、今までの常識をことごとく覆していく。個人が世界で活躍するために、そして日本のものづくり復活のために、数多くの示唆を与えてくれる一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/07
    連載誌/レーベル
    PHPビジネス新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • ネタバレ
      2014/02/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/09/23Posted by ブクログ

      フェラーリやマセラティ、秋田新幹線のデザインを手がけ、最近はヤンマーなどでも活躍する世界的デザイナー、奥山清行。

      奥山氏によるこの本は、デザイン論にとどまらずクリエィテブな目を通じての、日本人や欧米...

      続きを読む
    • 2013/09/05Posted by ブクログ

      奥山さんの熱量が伝わってくる、とてもいい本。議論ができない、時間軸を持てないとかは自分もそうだなと思って反省する。日本人の相手の気持ちを察する力が成功要因というのは面白かった。むしろネガティブな要素の...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002322406","price":"850"}]

    セーフモード