いつまでもショパン

著:中山七里

633円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    難聴を患いながらも、世界的なピアノコンクール「ショパン・コンクール」に出場するため、ポーランドに向かったピアニスト・岬洋介。しかし、ショパン・コンクールの会場で殺人事件が発生。遺体は手の指10本がすべて切り取られるという奇怪なものだった。岬は鋭い洞察力で殺害現場を検証していく!

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    112
    5
    28
    4
    37
    3
    36
    2
    11
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/17Posted by ブクログ

      岬洋介シリーズ第3弾。岬がポーランドのショパンピアノコンクールに出場する話。前作までと同じく演奏シーンの描写はいい。ただ、前作までと比べて音楽シーンが多く、ミステリーの色合いは少ない。もう少しミステリ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/01/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2019/12/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード