【最新刊】木鶏 新・軍鶏侍

新・軍鶏侍

野口 卓

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    道場の頂(いただき)を目指せ! 遠すぎる父の背を追い、年上の甥らと鎬(しのぎ)を削る日々……。軍鶏道場の息子・幸司が達した境地とは? 〈次席家老の子息の剣術指南に抜擢され、岩倉道場を継ぐ決意を固めた幸司。ところが父源太夫は中老に「御前さまに任せた道場は世襲ではない」と釘を刺される。幸司の兄龍彦は遊学中で将来を嘱望される身、これで岩倉家は安泰よと、藩内から羨む声も聞こえ…(『笹濁り』)〉。軍鶏侍を父に持つゆえ重圧に耐え、前髪立ち少年が剣友とともに、剣の道を駆け上がる日々を描く珠玉の五編。。熟達の「新・軍鶏侍」第4弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/17
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    歴史・時代
    • 新・軍鶏侍 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新・軍鶏侍 全 4 巻

      2,871円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    • 2019/11/02Posted by ブクログ

      素晴らしい!
      今回も素敵なお話だった。

      新・軍鶏侍シリーズ第3巻となるこの作品。
      源太夫の息子、幸司の成長ぶりが前半で描かれる。
      後半は、長く源太夫の父親の代から、岩倉家の下男として奉公し主に軍鶏の...

      続きを読む
    • 2020/05/21Posted by ブクログ

      源太夫の息子、幸司は道場を継ぎたいと切磋琢磨している。家老の息子、鶴松とその取り巻きたちも順調にやる気を見せて成長している。
      その幸司を中心に据えた少年たちの成長の物語になっている。

      軍鶏侍、新・軍...

      続きを読む
    • 2019/08/30Posted by ブクログ

      新・軍鶏侍シリーズの第二弾。

      本編軍鶏侍のように、ぎゅっと詰まった感じのシリーズではないが、岩倉源太夫が剣の道を極め、できることなら早くに隠居をし、道場を開き、一生を剣に、、、と。

      藩の内政改革に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード