【最新刊】いい我慢 ~日本で見つけた夢を叶える努力の言葉~

いい我慢 ~日本で見つけた夢を叶える努力の言葉~

著者:ニコライ・バーグマン

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「我慢」は私が一番好きな日本の言葉です。日本では「我慢」はネガティブな言葉として受け取られがちです。ただ、私の考える「我慢」はそうではありません。自分の成長のために、自分の夢を叶えるために、今やるべきことをしっかりとやり抜くこと、それこそが「我慢」だと思っています。やるべきことをやる=いい我慢を重ねていけば、未来には驚くほど大きく成長した自分が待っています。~ニコライ・バーグマン~日本人的働き方を再定義!デンマーク人フラワーアーティストの夢を現実化していく働き方とは?19歳で単身来日してから二十数年。日本で学び、今や世界を舞台にフラワーアーティスとしてのみならず、自身のブランドを展開するビジネスマンとしても活躍するニコライ・バーグマン。彼は、何も知らない、言葉も通じない環境で、どのようにやりたいこと=夢を現実のものとしてきたのか?ニコライ氏が日本で学んだ成功のルールを一冊にまとめました!■目次PROLOGUE ビジネスはいい我慢の上で成長する第1章【GAMAN】いい我慢を重ねることで道は拓ける第2章【DIY】自分の柱となるストーリーを作る第3章【BALANCE】自分の立ち位置を見極める第4章【TEAMWORK】和を大切にする気持ちを忘れない第5章【PASSION】情熱があればどこでも花は開くEPILOGUE いい我慢は運が生まれる環境を作る■著者 ニコライ・バーグマンデンマーク出身のフラワーアーティスト。北欧のテイストと細部にこだわる日本の感性を融合させた独自のスタイルをコンセプトとし、自身で考案したフラワーボックスは、フラワーギフトの定番として広く認知されている。その活動の幅は広く、ファッションやデザインの分野で世界有数のブランドと共同デザインプロジェクトを手がけるなど、フラワーデザインの可能性を拡大し続けている。現在、国内外に14店舗のフラワーブティック、国内に3つのカフェを展開している。ソウル、ロサンゼルス、デンマーク、シンガポールなど、ワールドワイドに活躍の場を広げている。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/30
    出版社
    あさ出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • いい我慢 ~日本...
      2020/09/07

      いい我慢というワードは魅惑的で新しさを感じた。一方、保守的な内容でバランスさせている感じがして、少しもやっとした。

      Posted by ブクログ
    • いい我慢 ~日本...
      2020/02/24

      ・自分がやりたいこと、できることを完璧にやることが第一で「売れるか売れないか」はその後

      ・夢を大きく持つより、実現可能な夢を言葉にしていく

      ・何か失敗しても乗り越えて行こうと頑張る姿

      ・売れない...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード