【最新刊】秘密にするから奥まで入れていい? 一条先生は恋の自覚症状がない

秘密にするから奥まで入れていい? 一条先生は恋の自覚症状がない

柊みずか

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「先生のここ、トロトロですね…すごく、かわいい」王子様みたいな綺麗な顔で、彼は私のカラダの中すべてを調べ尽くして――…体育教師のももは、童顔と低い身長がコンプレックス。生徒たちになめられないよう、厳しく毅然とした態度で接してきた。そんなももだったが、じつは少女漫画好きで王子様との恋に憧れるオトメな一面を隠し持っていた。ある日、ももが担任するクラスに、新任教師の一条が副担任としてやってくる。もさい見た目と「生物オタク」ということもあり、先行きが不安になりながらも、ももは教育係として一条を指導することに。そして……うっかりバレてしまう…“少女漫画好き”ということが!!!!! 「秘密にするのでその小さい体、調べさせてもらっていいですか?」「……へ?」一条からの意味不明な条件に戸惑いながらも、もさい前髪に隠れた彼の顔がチラリと見えた瞬間、ももに衝撃が――…!? 需要と供給が見事に一致!? 【小さいもの好き生物教師(※王子様顔)】×【少女漫画好き体育教師(※童顔小柄)】好きなものには一直線! だけど恋心には鈍感で――。不器用なふたりの焦れったいラブストーリー!!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
147ページ
提供開始日
2020/02/29
連載誌/レーベル
禁断Lovers

レビュー

3.4
7件
5
1
4
2
3
3
2
1
1
0
レビューコメント(0件)

コメントが公開されているレビューはありません。
作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、
みんなに見てもらいやすくなります!

レビューを投稿する

セーフモード