物流革命2020

監修:角井亮一 編:日本経済新聞出版社

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。人手不足を解決する最新ノウハウを徹底解説!ネット通販の拡大により宅配が急増する一方、ドライバーや倉庫作業員などの人手不足が深刻で、物流は危機に直面しています。問題を解決するため、「置き配」など再配達を減少させる取り組み、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)による荷物管理、ロボットで自動化した倉庫など、新たな施策が続々と投入されています。物流業界の最先端を行くさまざまな事業者や識者に取材し、最新事情をレポートします。・注目の巻頭対談「物流が経営の中心」中山哲也氏(トラスコ中山 代表取締役社長)×角井亮一氏(イー・ロジット 代表取締役社長)・EC大手の最新戦略――Amazon、楽天、アリババ・宅配危機を解決する切り札は? 広がる置き配、再配達削減アプリ・次世代型の物流施設&マテハン機器をレポート・共同配送で進む効率化・ドライバーの環境改善の取り組み・首都圏、中京圏、関西圏 これからの道路網の進化

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード