【最新刊】くらげが眠るまで

くらげが眠るまで

木皿泉

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    年上なのに頼りないバツイチ夫・ノブ君と、しっかり者の若オクサン・杳子の、楽しく可笑しい、ちょっとドタバタな結婚生活。幸せな笑いに満ちた、木皿泉の知られざる初期傑作コメディ!解説=美村里江

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/31
    連載誌/レーベル
    河出文庫
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • くらげが眠るまで
      ネタバレ
      2020/08/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • くらげが眠るまで2020/08/26Posted by ブクログ

      バツイチ夫と一回り下の妻のヘンテコほんわかな会話のお話

      というか、イッセー尾形と永作博美によるシチュエーション・コメディドラマの脚本
      木皿泉の初期作品で「すいか」より前というのは驚き
      昔からアノ木皿...

      続きを読む
    • くらげが眠るまで2020/06/21Posted by ブクログ

      ほぼ二人の会話だけ。
      ドタバタしながらも、二人の心情が少しづつ明かされ、二人の絆を強めていく。
      お互いに分かっていない部分を残しながら、お互いを見つめ、頼り頼られ、一緒に生きていく。

      映像は見ていな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード