【最新刊】地方議員のための役所を動かす質問のしかた

地方議員のための役所を動かす質問のしかた

1冊

川本 達志

2,530円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ◎あなたの質問でまちは変わる! 本会議における「一般質問」は、執行部に対して直接議員が個人として自ら問題としている課題を問いかけることのできる機会です。そこで本書は、地方議員に向けて、議会における「一般質問」を通じて政策を提案し、地域課題を解決する方法をわかりやすく解説します。「一般質問」は、貴重な機会である一方、何らの強制力もないため、執行部が「その気」にならなければ役所は動きません。だとすれば、役所の基本的な思考プロセスを理解して質問をすることが、役所を動かす近道です。自治体の元副市長として、議員の様々な質問を見てきた著者が、これまでの経験をふまえ、効果的な質問をして、役所を動かすノウハウを伝えます。一般質問の準備から段取り、成果の出る実例までを盛り込み、新人からベテランまで、地方議員にとって必読の1冊です。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/25
    出版社
    学陽書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/19Posted by ブクログ

      地方議会議員の花ともいえる活動である一般質問について、副市長等として一般質問に答弁者の立場で携わった立場から、役所を動かす、成果につながる一般質問をするにはどうすればよいかを、一般質問の準備や段取り、...

      続きを読む

    セーフモード