【最新刊】裁判官はこう考える 弁護士はこう実践する 民事裁判手続

裁判官はこう考える 弁護士はこう実践する 民事裁判手続

1冊

柴崎哲夫/牧田謙太郎

3,080円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現役の裁判官と弁護士、腹を割って民事裁判手続きを語る!よりよい民事裁判のために求められるものとは?民事裁判手続の流れに沿って、法曹二者が互いの仕事ぶりに意見を交わしあう。裁判官の胸の内も、弁護士の実務テクニックも満載。若手もベテランも、ここに新しい気付きが必ずある!実務に携わる方必見の1冊!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/25
    出版社
    学陽書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/11/02Posted by ブクログ

      相談を受けるとき、依頼者が何らかの権利保護保険に加入していないか確認する。自動車任意保険の弁護士費用特約などでついていることがある。
      依頼者からは裁判所用と供託所用の2つの委任状が必要。
      裁判官が訴状...

      続きを読む

    セーフモード