【最新刊】アンソロジー 初恋

アンソロジー 初恋

アミの会(仮)/大崎梢/篠田真由美/柴田よしき/永嶋恵美/新津きよみ/福田和代/松村比呂美/光原百合/矢崎存美

732円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    こんな恋は、最初で最後。短編の名手9人が贈る、甘くほろ苦い恋の物語――大崎梢/篠田真由美/柴田よしき/永嶋恵美/新津きよみ/福田和代/松村比呂美/光原百合/矢崎存美数多くの傑作アンソロジーを生み出してきた実力派女性作家集団「アミの会(仮)」による、極上の恋愛小説集。中学校で人気者だった女の子と再会した私。彼女が好きだった男性は……(「レモネード」)。妻の勧めでドイツ語教室に通い始めた夫。隣に座る女性が気になるが……(「アルテリーベ」)。ノスタルジックな9つの「初恋」の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/31
    連載誌/レーベル
    実業之日本社文庫

    レビュー

    • 2020/02/12Posted by ブクログ

      アミの会(仮)のアンソロジー。
      大人の「ファーストラブ」とのことで、大崎梢さんの「レモネード」な感じの作品集かなと思って読んでいましたが、色々な形の初恋の話でした。

      福田和代さんの「カンジさん」みた...

      続きを読む
    • 2019/12/28Posted by ブクログ

      アミの会の面々が描く初恋、色々な初恋があって楽しかった。
      思いがけずイヤミスちっくなものもあったし。
      涙を流す絵の話が1番好きかな。
      あと、迷子も同じぐらい好き。
      どちらも、ほのぼのしていて、可愛くて...

      続きを読む
    • 2019/12/22Posted by ブクログ

      女性作家集団アミの会(仮)による書き下ろしアンソロジーの第8弾。今回はゲストの男性作家が入らない純正メンバー9人の競作だった。しかも初の文庫。
      今までも出版社がバラバラだから、本のサイズ、厚み、装丁な...

      続きを読む
    開く

    セーフモード