【最新刊】呉漢(合本)

呉漢

宮城谷昌光 著

1,628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    貧家に生まれ、土を耕して一生を終えると思っていた呉漢は、思わぬ出来事から、生まれ故郷を逃亡することになる。王莽の圧政に叛旗をひるがえす武将が覇を競う群雄割拠の時代、漢王朝復活のため挙兵した劉秀との出会いが、呉漢の運命を大きく変転させてゆく……。『草原の風』で描かれた光武帝・劉秀が最も信頼した武将・呉漢の生涯を描く波瀾万丈の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/21
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • 呉漢 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      呉漢 全 3 巻

      3,256円(税込)
      32pt獲得

    レビュー

    4
    5
    5
    0
    4
    5
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      劉秀(後の光武帝)を支えた武将・呉漢。貧家から劉秀軍の最高権力者・大司馬まで上り詰めた人物を描く長編小説は、自身初の宮城谷昌光。三国志以外の中国歴史物を読んでみたいなと思っていた矢先に書店で発見。漢の...

      続きを読む
    • 2020/02/23Posted by ブクログ

      後漢の祖 劉秀に支える大司馬 呉漢を主人公とした話

      後漢が平定せれるまでに非常に長い年月を要している。
      歴史の教科書では前漢と後漢の間には新という国があり、平家物語の序文で新の王莽という秦の趙高に並...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/02/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード