【最新刊】国道食堂 1st season

国道食堂 1st season

1冊

著:小路幸也

1,683円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ちょっとドキドキわくわくな展開のハートフル小説。賑やかな町を離れ、国道沿いにある通称「国道食堂」。ドライブインというより、大衆食堂という感じだからか、そう呼ばれている。おまけに、店の中には、リングがある。そう、プロレスで使うヤツ。なぜかというと、店主が元プロレスラーだからだ。この店の食事は、どれも旨くて美味しい。だからか、近隣だけでなく、遠くからも客が来る。その中には、ちょっとワケありな客も……。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/16
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    3
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/26Posted by ブクログ

      <値>

      まずは最初に,とても面白い本です.そして値段は1700円で厚みは,まあ少し厚い。

      僕は本の厚みと値段でその出版社のやる気と云うか,沢山儲ける気なのかどうかと云うか,そういう事を考える。...

      続きを読む
    • 2020/02/17Posted by ブクログ

      小田原から山梨県に抜ける国道517号線(多分架空の国道)沿いに、元プロレスラー本橋十一が営む「国道食堂」がある。何もない辺鄙なところにあるが、その常連さんはトラックの運転手が多い。メニューが豊富で旨く...

      続きを読む
    • 2020/02/10Posted by ブクログ

      しみじみとした読後感。国道沿いの食堂に集う人、それぞれが主体になって、善意の物語を紡いでいく。何度も読み返したい本に出会えた。

    開く

    セーフモード