面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。(大和出版)

著:浅生鴨

1,300円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    もちろん検索はしているし、むしろ検索は上手いほうだと思うけれども、最初から検索することはあまりないように思う。まずはぼんやりと妄想しながら手を動かすところから始めて、やがてあれこれと単語を書き出し、さらに連想を広げて、一見無関係に思われるものを線でつなぎ、また妄想に戻る。自分で書いたもの、描いたもの、ときにはそれを声に出したものに影響されて、それまで考えてもいなかったことが浮かび上がってくる。そうしてようやく僕は検索を始める。(本文より)例えば、「台風一過」と聞いて、一瞬、「台風一家」を想像する人は多いけれど、「台風一家」の家族構成を考え、家族の会話を考え、台風一家ならではの悩みはないだろうかと考えてみる。パソコンの前にしがみつくより、“頭の中で遊ぶ癖”を身に着けよう! 元NHK「中の人」で、作家として活躍中のユルいクリエーターが、発想のヒントを大公開。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    21
    5
    4
    4
    11
    3
    5
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/01/27Posted by ブクログ

      扱っているテーマが「発想法」や「アイデア」についてなので、なんとなく抽象的な事を書いてあるのかと思いきや、「9マスを使ったアイデアの出し方」や「対象を擬人化して考える」など、かなり具体的な方法が紹介さ...

      続きを読む
    • 2020/02/04Posted by ブクログ

      本屋で少し立ち読みした時に、頭を揉んで柔らかくされるような錯覚に陥り、広い視野が持てた気がしました。
      買って帰ってもう一度しっかり読みました。
      どの妄想法も、昔は無意識にやっていたんだろうな…と思いま...

      続きを読む
    • 2020/01/22Posted by ブクログ

      考えろ!もっとよく考えろ!と言われて困って買った本。
      妄想する、書きとめる、連想する、誰かに話す...
      わかっていたけど、ここまでやるのか!
      誰でもすぐに実践できる。ググる前に妄想しよう。

    開く
    [{"item_id":"A002305511","price":"1300"}]

    セーフモード