面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。(大和出版)

著:浅生鴨

1,300円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    もちろん検索はしているし、むしろ検索は上手いほうだと思うけれども、最初から検索することはあまりないように思う。まずはぼんやりと妄想しながら手を動かすところから始めて、やがてあれこれと単語を書き出し、さらに連想を広げて、一見無関係に思われるものを線でつなぎ、また妄想に戻る。自分で書いたもの、描いたもの、ときにはそれを声に出したものに影響されて、それまで考えてもいなかったことが浮かび上がってくる。そうしてようやく僕は検索を始める。(本文より)例えば、「台風一過」と聞いて、一瞬、「台風一家」を想像する人は多いけれど、「台風一家」の家族構成を考え、家族の会話を考え、台風一家ならではの悩みはないだろうかと考えてみる。パソコンの前にしがみつくより、“頭の中で遊ぶ癖”を身に着けよう! 元NHK「中の人」で、作家として活躍中のユルいクリエーターが、発想のヒントを大公開。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    9
    5
    4
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/14Posted by ブクログ

      “検索して手に入るのは、すでに世の中にあるものや過去の話“
      奇妙なことを妄想する方が、複雑に物事が考えられるって、そうだよなぁって、うんうんてうなずきながら読んだ。

      それにしても、この方は常に思考し...

      続きを読む
    • 2020/02/11Posted by ブクログ

      中の人だったんだ・・・。
      最近Twitterで面白そうな人々が「浅生鴨」さんとやらのツイートをやたらリツイートされているので、読んでみた。

      そゆことかぁ。

      こんな本 初めて。←褒めてます。

      田舎...

      続きを読む
    • 2020/02/11Posted by ブクログ

      浅生鴨さんによる妄想のススメ。インターネットは便利なのでつい頼りたくなるけど、特にオリジナルのものを生み出そうと思ったらまずは自分の頭で考えることですよね。想像力の豊かさがその人自身の懐の広さや思慮深...

      続きを読む
    開く

    セーフモード