【最新刊】執事と画学生、ときどき令嬢

執事と画学生、ときどき令嬢

1冊

著:小林典雅 イラスト:金ひかる

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    素顔は明朗快活、そして若干粗忽な画学生。けれど駆け落ちして失踪中の男爵令嬢と瓜二つだったことから、女装して身代わりを務める羽目になった来智。一週間後に控えた夏見侯爵とのお見合いまでに立派な令嬢になりきるべく、執事の竹之内の鬼のしごきに日々耐えるうち、厳しい中にふいに見せる彼の優しさが気になり始め……? 没落侯爵・音彦と箱入り御曹司・湊の恋も収録。召しませ初恋、大正浪漫ラブ。

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2020/01/17

    レビュー

    3.3
    9
    5
    1
    4
    1
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/05/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/12/08Posted by ブクログ

      小林先生らしいユーモアいっぱい(笑)
      他の作品よりおとなしい感じはするけど、大正浪漫漂う楽しい作品でした!!

    • 2014/02/18Posted by ブクログ

      ★3・1
      やっぱり大正浪漫が舞台の話苦手だなと思った;良かったけど、これまで読んだ小林さん作品ほどツボらなかった~。2つお話入ってるから両方物足りない感じだったかなー。特に音彦×湊は最後性急すぎる。も...

      続きを読む
    開く

    セーフモード