【最新刊】手具操作で魅せる!新体操 ロープ レベルアップBOOK

手具操作で魅せる!新体操 ロープ レベルアップBOOK

1冊

監修:石崎朔子

1,903円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ★ 日本を代表するチームに学ぶ。★ 技術と表現力を高めるポイント! ★ 特性の活かし方から、「エシャッペ」「投げ受け」、点数への意識、技術構成やつなぎの動きまで。★ トップ選手の実演で上達のコツがよくわかる! ◆◇◆ 本書について ◆◇◆ 2017年に『魅せる新体操上達のポイント50』を上梓いたしました。日本体操協会が出す教本や研究報や、指導者向けの書籍はあっても、今、新体操を頑張っている子ども達が手にとって読める、そんな新体操の本はなかったため、大変好評をいただきました。おかげで、2018年には同じシリーズで団体競技編も出すことができました。こちらも、今、団体の練習をしている子ども達にすぐに役立つ実践的な内容になっており、多くの方に読んでいただくことができました。そして、2019年は、「手具操作」で本を出すことになり、すでに、「ボール」「クラブ」「フープ」「リボン」の4種は発売になりました。本書はその手具シリーズの最後の1冊になります。現在は、シニアの個人競技種目からははずれているロープですが、2019年からはジュニア個人種目に入っています。また、団体ではシニアでも使われており、新体操を始めたばかりのころには、ボールと並んでよく使われる手具で、縄跳びなど基本トレーニングにも重宝します。ロープは、投げ受けの練習などはしやすく、初心者や小さな子どもでも取り組みやすい手具ですが、形の定まらない手具ならではの難しさがあります。親しみやすい手具ですが、実施減点なく演技することは、キャリアを積んだ選手でもなかなか難しいのです。本書が多くの子ども達、選手達にとって、ロープという種目をより身近に感じ、得意になるための手助けとなれば幸いです。

    続きを読む
    ページ数
    98ページ
    提供開始日
    2020/01/10
    連載誌/レーベル
    コツがわかる本

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード