弾左衛門とその時代

30%OFF

著:塩見鮮一郎

770円539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    弾左衛門制度は、江戸幕藩体制下、関八州の穢多身分を支配し、下級刑吏による治安維持、斃牛馬処理の運営を担った。明治維新を迎え、13代弾左衛門(弾内記=矢野直樹)は反差別の運動を起し、賎称廃止令によって被差別身分からは脱するが、同時に職業の特権的専制を失う。時代に翻弄されたその生涯を凝縮する。

    続きを読む

    レビュー

    4
    6
    5
    2
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/08Posted by ブクログ

      弾左衛門制度は、江戸幕藩体制下、関八州の穢多身分を支配し、下級刑吏による治安維持、斃牛馬処理の運営を担った。明治維新を迎え、13代弾左衛門(弾内記=矢野直樹)は反差別の運動を起し、賎称廃止令によって被...

      続きを読む
    • 2016/09/26Posted by ブクログ

      関東にも差別があり、弾左衛門を中心とした制度として成り立っていたということを知ったのは五木寛之の著書だったが、貧民研究では第一人者である著者による本書は、弾左衛門による支配制度の成り立ちについて大変深...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/11/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード