【最新刊】東京大改造マップ2020-20XX

東京大改造マップ2020-20XX

編:日経アーキテクチュア 編:日経コンストラクション 編:日経不動産マーケット情報

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。23区・横浜で進む大規模開発を網羅、総数354件!2020年の後、東京はこう変わる――東京五輪を機とした様々なインフラの整備、国の中枢として避けることのできない国際的都市間競争、その先に求められる成熟のために急ピッチで進む東京の都市改造をレポートする好評シリーズの第7弾。ポスト五輪の東京を展望すべく、渋谷、虎ノ門、日本橋などの開発をリードしてきた各キーパーソンが登場。国が新たな都市ビジョンを描く「ウォーカブルシティ施策」なども解説。エリアマネジメント、公民連携を含め、東京大改造の現在の俯瞰に欠かせない情報を満載。転換期の東京を徹底解読します。■開発熱鎮まらぬ東京の7エリア+横浜〇大丸有・日八京〇虎ノ門・浜松町〇品川・田町〇有明・豊洲・晴海〇渋谷〇新宿〇池袋■大規模ビル以外に、重要な土木インフラの開発動向も紹介■2019年完成の大規模施設も写真ビジュアルで紹介します。■綴じ込み付録「東京大改造でかマップ」

    続きを読む
    ページ数
    166ページ
    提供開始日
    2020/01/09
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 東京大改造マップ2...2020/03/28Posted by ブクログ

      東京オリンピック開催の2020年以降の東京(+横浜)の大規模開発を網羅したビジュアル本。渋谷・新宿・池袋はもちろん品川・赤坂・豊洲・晴海から横浜まで、それぞれの地区の都市ビジョンが語られる。MaaSや...

      続きを読む

    セーフモード