賢さをつくる 頭はよくなる。よくなりたければ。

谷川祐基(著者)

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「思考」とは、驚くほどシンプルであった。「思考」の真実を知るだけで、誰もが簡単に、かつ今より飛躍的に「頭がいい人」なることができる。本書では、「思考」というものを《具体》と《抽象》という「2つのキーワード」と、その2つを結ぶ「たった1つの軸」で、シンプルに図式化。人間の様々な思考パターン、年齢や地位によって求められる思考能力、「頭がいい」と言われる人の思考法などをすべて「1つの軸」で説明する。曖昧な概念だった「頭のよさ」も「1つの軸」上の「動き」として可視化して見せる。思考とは具体と抽象の往復運動である。● 思考=「1つの軸」● 頭のよさ=その軸を「往復する能力」たったそれだけを知れば、賢さをセレクトできるようになる。本書は次のような人におすすめ。・頭がよくなりたい・企画力・発想力を上げたい・人に上手に説明(プレゼン)したい・一般職(プレイヤー)だが、キャリアアップしたい・経営者(リーダー)だが、カリスマ性を発揮したい・中間管理職(マネージャー)だが、的確な管理とは何か知りたい・教師だが、生徒に社会で役立つ「頭のよさ」を身につけさせたい

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード