「NHKから国民を守る党」の研究

著:えらいてんちょう

1,595円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2019年7月の参議院議員選挙において、一人の新人参議院議員と一つの新たな国政政党が誕生した。立花孝志議員(当時: 51)と、NHKから国民を守る党である。立花とN国党の選挙戦略は今までの政治の常識からかい離しており、支持者以外の一般市民やメディアに大きな衝撃を与えた。本書では、無視できない大きさになったN国党について、なぜN国党がここまで伸び、国会で議席を獲得するまでに至ったのかについて正しい知識を提供し、ユーチューブというテクノロジーを利用して日本の民主主義が生み出したN国党という現象に対してどう対抗していくか、そして今後出てくるであろうN国党的政治から、どのように自由主義・民主主義を守っていくのかについて、同じユーチューバーである「えらいてんちょう」氏が分析して示していく。はじめに 自由主義・民主主義を守るために第一章 立花孝志の正体とN国党の誕生第二章 ユーチューブと立花孝志第三章 N国党を他のカルト団体と比較する第四章 N国等党は今後どうなっていくのか第五章 N国党のロジックを党員が激白終わりに 知性と良心を取り戻すために

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/01/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/12/31Posted by ブクログ

      ネットを中心に支持勢力を拡大するN国党。奇抜な政見放送や様々な炎上騒動を面白がっている人たちが持ち上げているだけのキワモノ政党だと思われていたが、その風向きが変わったのは2019年9月以降。ホリエモン...

      続きを読む

    セーフモード