【最新刊】川島芳子は男になりたい 2巻

川島芳子は男になりたい

田中ほさな

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は1924年、大正末期――。 川島芳子ーー滅びtた清朝のお姫様にして、日本の大物の娘。 そんな彼女の夢は「男になりたい」! 「男」になる術を身につけ、見事 清の廃帝・溥儀を救出した芳子。 次なる彼女のミッションは、財閥令嬢の身辺警護!  しかしこの令嬢、優雅で才女、そしてーーとんでもないじゃじゃ馬だった!?  艶やかな女性美を描き続けてきた著者の新たなる挑戦!! 『乱飛乱外』『聖骸の魔女』の田中ほさな、最新作!!

    続きを読む
    ページ数
    161ページ
    提供開始日
    2020/07/09
    連載誌/レーベル
    月刊少年シリウス
    出版社
    講談社
    ジャンル
    少年マンガ
    • 川島芳子は男になりたい 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      川島芳子は男になりたい 全 2 巻

      1,320円(税込)
      13pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 2020/01/12Posted by ブクログ

      聖骸の魔女が面白かったので、気になって購入。
      表紙だけでは全然想像つかないけど、実在の人物だから史実もの?と思ったら、なかなかぶっ飛んでて良かった。続きが気になる。

    • 2020/07/20Posted by ブクログ

      日中戦争を舞台に性的に興奮すると男性に性転換するという能力を持った川島芳子が主人公のスパイ・アクション物。2巻になって敵の存在が明示され、高飛車お嬢様キャラが追加されたりと漫画として随分面白くなった。

    • 2020/02/09Posted by ブクログ

      川島芳子がエロい感じになると男に変身するというトンデモ歴史活劇。つまらない訳ではないけど、今一つ設定と物語が馴染んでない感じ。あとカバーデザインがロトチェンコ風なのも意味不明。

    セーフモード