騒がしい楽園

中山七里

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    埼玉県の片田舎から都内の幼稚園へ赴任してきた神尾舞子。騒音や待機児童、親同士の対立などさまざまな問題を抱える中、幼稚園の生き物が何者かに惨殺される事件が立て続けに起きる。やがて事態は最悪の方向へ──。

    続きを読む

    レビュー

    3
    6
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/01/26Posted by ブクログ

      住宅街にある幼稚園で池の魚やアヒルが殺されたり、死んだ蛇や猫が園内に投げ込まれた。その後園児が殺された。犯人は誰か?
      幼稚園が抱える様々な問題と絡んで犯人探しが始まる。
      意外な人間が犯人だった。
      印象...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/01/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/01/24Posted by ブクログ

      中山作品の中ではあまり評価できない、まあ普通の小説。ひねりのキレも悪い。まあこれだけ書いてればこんな作品があっても不思議ではないが。

    開く

    セーフモード