【最新刊】ハーシュ(新潮文庫)

ハーシュ(新潮文庫)

前川裕

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京荻窪の閑静な住宅街で、新婚夫婦が惨殺された。凶器は手斧。意味不明の遺留品が残され、血まみれの若妻は、結婚式場のパンフレットを口中に押し込まれていた。かつて吉祥寺で起きた類似事件と関係があるのか。謎めいた密告、捜査幹部と被害者の秘められた関係。捜査は泥沼化し、またも新婚夫婦が手斧で殺される……。苛酷(ハーシュ)な真相と重い衝撃が胸を抉る傑作ミステリー。『酷―ハーシュ―』改題。(解説・吉野仁)

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/31
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/07/29Posted by ブクログ

      前川裕『ハーシュ』新潮文庫。

      『酷 ハーシュ』の改題、文庫化。1年半程前に単行本で既読であるが、文庫化されたので再読。

      ノンフィクション風ミステリー小説である。何とも言えない嫌な感覚と背後が気にな...

      続きを読む
    • 2020/06/07Posted by ブクログ

      手斧で惨殺される新婚夫婦。
      昔の事件と今の事件が交差する。
      刑事の手塚はその事件を追う。
      物語は二転三転し…果たして犯人は誰なのか?

      とてもリアルに書かれていて、臨場感あり!
      展開もおもしろく、ガン...

      続きを読む
    • 2019/08/13Posted by ブクログ

      猟奇殺人が立て続けに起こる。犯人は誰なのか?警察関係者の犯行なのか?というお話。引き込まれて読んだ。

    セーフモード