【完結済み】呪術廻戦 夜明けのいばら道

呪術廻戦 夜明けのいばら道

完結

原作:芥見下々 著者:北國ばらっど

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【小説版登場!】八十八橋の事件後、街で買い物をしていた釘崎は、何やら馴れ馴れしい男に声をかけられる。男は芸能プロダクションに勤めているスカウトマンらしく、釘崎をスカウトしたいと言うのだ。しかし、男の正体は「言った言葉を信じさせる」という呪言を扱う呪詛師で!? そして釘崎のピンチに駆けつけたのはこれまで接点の少なかった狗巻だった! 他にもメカ丸や真依の京都での任務や、東京校一年生がアミューズメント施設で遊び倒したり、五条・伊地知・家入の飲み会など5編を収録!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/04
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 呪術廻戦 夜明けの...2021/01/10Posted by ブクログ

      前作に引き続きなかなかのクオリティ。原作の登場人物たちの言動・行動を巧みに反映させた物語だ。四話目の禅院舞が“窓”の少女に伝えた言葉には舌を巻いた。こちらも買ってよかったと思える作品だった。

    • 呪術廻戦 夜明けの...2021/01/14Posted by ブクログ

      マンガの絵も浮かぶしアニメの声も浮かぶ
      前作に続きかなり面白かったです。
      マンガはまだ7巻までしか読んでないですが来週くる続きが楽しみです。

    • 呪術廻戦 夜明けの...2020/10/06Posted by ブクログ

      キャラクターの描写がとても良かった。漫画の人物がそのまま小説に来て、心情描写を掘り下げてるので読みがいがあった。

    開く

    セーフモード