おやすみラフマニノフ

著:中山七里

556円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    秋の演奏会を控え、第一ヴァイオリンの主席奏者である音大生の晶は初音とともに、プロへの切符をつかむために練習に励む。しかし完全密室で保管される、時価2億円のチェロ、ストラディバリウスが盗まれた。彼らの身にも不可解な事件が次々と起こり……。ラフマニノフの名曲とともに明かされる驚愕の真実!美しい音楽描写と緻密なトリックが奇跡的に融合した人気の音楽ミステリー。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    280
    5
    49
    4
    109
    3
    105
    2
    17
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/04Posted by ブクログ

      99

      うーーーん面白い!
      一作目みたいな驚きはないけれど、
      それにしても身につまされる言葉ばかり。
      音大生の将来性とか、音楽で飯を食う辛さとか、
      周りの人が敵かもしれない疑心暗鬼さとか。

      面白かっ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/12/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/08/03Posted by ブクログ

      「さよならドビュッシー」に続く音楽ミステリー第2弾

      音大秋の定期演奏会に向けて、学長選抜された55人はプロの音楽家への数少ないチャンスを掴むべく練習に励んでいたが、完全密室で保管される2億円のチェロ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード