連続殺人鬼カエル男

著:中山七里

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    マンションの13階からフックでぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。これが近隣住民を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の凶行だった。警察の捜査が進展しないなか、第二、第三と殺人事件が発生し、街中はパニックに……。無秩序に猟奇的な殺人を続けるカエル男の正体とは?どんでん返しにつぐどんでん返し。最後の一行まで目が離せない。

    続きを読む
    • 連続殺人鬼カエル男 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      連続殺人鬼カエル男 全 2 巻

      1,336円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    3.6
    432
    5
    74
    4
    169
    3
    149
    2
    31
    1
    9
    レビュー投稿
    • 2020/01/25Posted by ブクログ

      惨殺死体が次々と発見される。現場に残されたメモから連続殺人ということが分かる。なぜこのようなことを犯すのか。といったミステリーです。
      想定外の結末で、よく考えられた物語だなと感じますが、なにかストーリ...

      続きを読む
    • 2020/01/21Posted by ブクログ

      そのタイトルからどうしても故・殊能将之氏の傑作ミステリを想起してしまうし、実際共通点も少なくない。が、あちらをロックテイストの乾いたシリアルキラーとするなら、こちらはクラシカルな猟奇サイコサスペンスで...

      続きを読む
    • 2020/01/18Posted by ブクログ

      タイトルからは単なる猟奇殺人のお話という印象を持ったが、非常に中身の濃い小説だった。虐待、復習、精神鑑定、刑法39条など。再読する予定です。

    開く

    セーフモード