【最新刊】連続殺人鬼カエル男ふたたび

連続殺人鬼カエル男

著:中山七里

742円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    凄惨な殺害方法と稚拙な犯行声明文で世間を震撼させた「カエル男連続猟奇殺人事件」。十ヵ月後、事件を担当した精神科医・御前崎教授の自宅が爆破され、その跡からは粉砕・炭化した死体が出てきた。そしてあの犯行声明文が見つかる。カエル男の報復に、渡瀬&古手川の刑事コンビもふたたび動き出す。さらにカエル男の保護司だった有働さゆりもアクションを起こし……。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/10
    出版社
    宝島社
    ジャンル
    文芸
    • 連続殺人鬼カエル男 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      連続殺人鬼カエル男 全 2 巻

      1,336円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    3.6
    496
    5
    84
    4
    203
    3
    165
    2
    34
    1
    10
    レビュー投稿
    • 2012/07/15Posted by ブクログ

      ツイート検索で「カエル」と入力したら発見、即購入。

      埼玉県飯能市で起きた猟奇的な連続殺人事件。表紙のカエルからは想像出来ない、本格的なミステリー小説(このミス大賞)。グロくてエグいが、作品の重点は心...

      続きを読む
    • 2016/06/10Posted by ブクログ

      結構な残虐性ではあるけれども、それほど読んでいてげろりとすることもなく、さらりと読めた印象。
      『ヒポクラテスの誓い』から中山作品に入ったから描写に免疫がついていたのか、はたまたずるっと作中の世界に引き...

      続きを読む
    • 2020/03/13Posted by ブクログ

      刑法第39条、医療刑務所についていろいろ考えさせられるが、結局は被害者、近隣の者になってみないと真剣には考えることができないことだろう。対岸の火事でしかないのかもしれない。それではいけないのかもしれな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード