【最新刊】家政婦失格の一夜

家政婦失格の一夜

シャロン・ケンドリック 翻訳:麦田あかり

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “結婚はしないが、手放さない”彼女は家政婦でいるしかなかった。 家政婦のタラは、億万長者ルーカスの屋敷で6年間働いてきたが、立場をわきまえろと言われて衝撃を受け、辞めたいと申し出た。うぶで冴えない私は、彼にとって価値のない人間だったのだ。ところが、ルーカスは彼女を辞めさせまいとしてなのか、恋人に向けるような熱いまなざしを急に注ぐようになった。その魅力に負けて、嵐の夜、タラは彼にバージンを捧げてしまう。それでも元主人への恋心は封じ、屋敷を去る……つもりでいた。頻繁に吐き気に襲われ、ルーカスの子を授かったと気づくまでは。だが妊娠を伝えようとしたとき、彼に別の女性がいるのを知る。 ■ヒロインはヒーローと一夜をともにして妊娠しますが、彼の態度は冷淡でした。その結果、彼女はより強くヒーローに囚われることになります――愛されぬまま。家政婦ヒロインがお気に入りの方は同じくケンドリック作『灰かぶりと苦い涙の一夜』もおすすめです!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/01/09
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン ハーレクイン・ロマンス

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード