灰かぶりの純情

ピッパ・ロスコー 翻訳:山本みと

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    10年前、身ごもった小さな命を失ったとき、あなたの愛も見失った。 黒い瞳。彫刻のように端整な顔。10年ぶりに会う元恋人――皇太子ダニールを、メイソンは呆然と見つめた。あの夜、あなたと出会って嵐のような恋におち、純潔を捧げた。そして授かった、愛の証。流産さえしなければ結ばれていた? いいえ、それは夢物語ね。父の借金返済に追われる私との交際はおろか、ましてや結婚など許されるはずもなかっただろう……。千々に乱れる思いを必死で隠す彼女に、ダニールが言った。「舞踏会に出席してほしい。君の抱える借金は肩代わりしよう」 ■自分を捨てた愛しい男性との思いもよらぬ再会に戸惑うヒロイン。巨匠リン・グレアムも絶賛する、ヒット作連発の気鋭ピッパ・ロスコーが描く、貧しき乙女のほろ苦い初恋物語をお楽しみください。『ボスと秘書には秘密がある』『幻の一夜と愛の証』関連作です。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード