【最新刊】未来IT図解 これからのキャッシュレス決済ビジネス

未来IT図解 これからのキャッシュレス決済ビジネス

1冊

山口耕平/澤井亮佑/日本美食株式会社

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【キャッシュレス決済の未来が、やさしい文章と豊富な図解でよくわかる!】2019年10月からキャッシュレス・消費者還元事業がはじまり、日常に浸透しつつあるキャッシュレス決済。現在の日本はクレジットカードやデビットカードといった従来のカード決済に加え、FeliCaを利用した非接触型電子マネー決済、QRコードを活用したスマートフォン決済など、さまざまな決済手段が存在し、各プレイヤーが主導権を握ろうとシェア獲得を目指しています。では、支払いという行為から物理的な金銭の授受をなくし、データのやりとりに置き換えることで、消費者の購買行動やマーケティングはどのように変わるのでしょうか?本書では、現在の混沌とした国内の状況を整理し、海外の先進事例なども紹介しながら、キャッシュレス決済がもつ可能性とインパクトをひもときます。キャッシュレス決済を支える技術や、キャッシュレス決済を推進する意図、市場にひしめく多様なプレイヤー、インバウンド対応でのメリットや店舗が導入する際のポイント、さらには海外で誕生している新たなサービス、購買データの活用など、さまざまな構想が入り組むキャッシュレス決済の全体像を、図をふんだんに用いてわかりやすく解説しました。いままさに起こりつつある購買行動の革命を勝ち抜く、必須のビジネスナレッジを凝縮した一冊です。〈こんな方にオススメ〉・キャッシュレス決済の全体像を把握したい方・キャッシュレス決済のビジネスの仕組みを理解したい方・“決済”や“購入”に関連するビジネスチャンスを逃したくない方〈本書の内容〉PART1 キャッシュレス決済がなぜ話題になるのかPART2 キャッシュレス決済を可能にする技術PART3 キャッシュレス決済の構図PART4 複雑に絡み合うキャッシュレス決済のプレイヤーPART5 キャッシュレス決済がもたらすミライ〈本書の特長〉・複雑なキャッシュレス業界の仕組みと構図が理解できる・フルカラーの図解でわかりやすく解説・ビジネスパーソンに役立つ情報が充実

    続きを読む
    ページ数
    146ページ
    提供開始日
    2019/12/30

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード