【最新刊】結婚の奴

結婚の奴

能町みね子

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第一声は「ただいま」なんだろうと考えた── ゲイの夫(仮)と、恋愛でも友情でもない二人の生活をつくるまでのつれづれ。能町流「結婚への道」。「ウェブ平凡」連載の単行本化。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/25
    出版社
    平凡社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      年齢的に結婚を考えたことはある。でも、自分にはあまり向かないだろうこともうっすら分かっている。別居婚か週末婚なら、と思ったりする。
      時折そう親しくない他人に結婚をせっつかれたりする。言われている意味は...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      いわゆる普通の結婚が出来そうにないという能町さんが、ゲイの夫との生活を始めるまでのお話。能町さんの考えには共感する部分もあれば、気にしすぎでは?と思う部分もあったけど、総じて感情が筋道立てて説明されて...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      読み始めてすぐに、自分の脳みそのコチコチになったところが溶かされてガラガラ自由になっていく感じがする。
      そういう自由は想像したことがあったけど、とても怖くて手が出せないもののように思っていた。
      でも、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード