悪党の裔(上)

悪党の裔

北方謙三 著

691円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    目指すは京。悪党の誇りを胸に、倒幕を掲げた播磨の義軍は攻め上る! 寡兵を率いて敗北を知らず、建武擾乱の行方を決した赤松円心則村の鮮烈な生涯。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/27
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • 悪党の裔 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      悪党の裔 全 2 巻

      1,319円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(15件)
    • 2014/08/15Posted by ブクログ

      北方謙三氏の南北朝物は外れがないと、読後感は満足です。今作も悪党、赤松円心の悪党としての矜持がハードボイルドに描かれてる。
      そして、このシリーズのもう一つの魅力が、他の作品の主役が違う作品では脇役にな...

      続きを読む
    • 2010/12/12Posted by ブクログ

      スピード感がよくて、読みやすい!
      「楠木正成」を読んだあとなので、
      同じ歴史の別の一面が見れておもしろい。
      「楠木」では足利尊氏の思いはわからなかったけど
      この本では足利や円心がラスト悪者にならない。

    • 2010/10/24Posted by ブクログ

      *上巻の感想のコピペです。

       天下を決するという野望を胸に、悪党の生き様を貫いた男、赤松円心の物語。
       南北朝の史実にまったく明るくないので自信はありませんけれど、たぶん普通に解釈すれば日和見だとか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード